人気ブログランキング |

タグ:LOOSER~失い続けてしまうアルバム~ ( 12 ) タグの人気記事

演劇報告書~本番編

ここ二日間めっちゃ寒いですね…このままだと死んでしまうよー!!!

---------------------------------
d0141349_22332346.jpg

d0141349_22333657.jpg



12月14日 本番


腕どころか足まで筋肉痛になりましたこの日。


寝床から出たくない気持ちを押さえ、二度寝の結果10時頃に目を覚ました私が8号館に向かうと…

真っ暗ですけど、え?
誰も居ないですけど、え?

あ、皆さん授業ですか、ですよねー。ですが私は容赦なく自主休講にさせていただきますね←こら


四苦八苦して客電をつけた後(どのスイッチか知らないんだー!)、ふすまの裏に貼ってある、開閉きっかけを書いた紙を回収、ただちにパソコン室へ。
開閉の場所が結構変わったから、作り直すと約束していたのです。

11時に殿と看板出しをやるという約束もしてあったので、30分のハイスピードで仕事を終わらせ、「間に合わねぇ!」と8号館を駆け上がりました。
が、既に他の人が看板出しを手伝ってた。ちきしょー!!(笑)


午前中は基本、あまり人が来なかったですね。

あ、私がのん気にお昼食べに行ってる間に、岡崎が部室で鉢巻を見つけてくれました!! 本当ありがとーー鉢巻の事すっかり忘れてt(ry


お昼過ぎになると、さすがに2時30分から着替えなので、たくさんの人が集まりだしました。

そしてその中に見慣れない人……? いや、あれは…っ


ひっひひひひひ土方君ーーーー髪の毛がないよーーー!!!!!!・゚・(ノД`)


どうやら本番に突然髪をばっさり切ってきたようで。

ばっさりすぎて見慣れないその姿に慣れようと、私こと近藤さんはちょっと必死でした(笑)
土方君が近くを通り過ぎるたびにガン見。ガン見。その度にぎょっとする土方君。


土「何か、だんだん近づいてくるホラーゲームの幽霊みたいだよ!?」
私「……『やぁ、また会いましたね』『今度私の部屋に来てください』……ってww」


ケネスか私は。

※ケネスとは、エコーナイトシリーズのネビュラ? に出てくる、アンドロイドです。偶然にも主人公の名前は土方君のあだ名と同じ名前なんです。ちなみにすごく心臓が弱く、走っただけで死にそうになる。なんだこの主人公。



着替えの時間まで暇をしていると、最初に使うプロジェクタの作成にうなる演出さんに気付く。
時間まであと30分。余裕で出来るだろ、と「ムービーメーカーで作ってきますよ」と部室へ走る。ムービーメーカーとは長い付き合いだもんねっ

しかしそう簡単に演出さんの満足は得られなかった。作成してきたムービーを作り直す作業で、結局着替えの時間をとうに過ぎてしまい、ちょっと焦る。その隣から冷静な岡崎のアドバイス。

これでもかっと何パターンかムービーを作り溜めし、慌てて着替えに入る。



が、俺には胸を潰す面倒臭い作業があるんだったあぁぁぁぁぁぁ!!!!

いつもはエリさんに手伝ってもらうのですが、役者で忙しいので、急遽音響の殿をトイレに連れこみ、ぐいぐいとさらしの引っ張り合いをしましたww
ついでにそれを止めるガムテープも今までとは違い、頑丈にベッタベッタ。


着替えとメイク終了後、本番前の輪組みをして客入れ開始。

これでLOOSERも演劇も最後か…と何ともいえない不安。
照明のライアンさんが舞台そでまで、役者一人ひとりにグッとやりに来てくれたのが本当に感謝でした。


そして始まった、本番。
結構初盤の方で左目コンタクトが消失した時は、さすがにパニりましたが。前回といい、私のLOOSERにはコンタクト問題はつき物なのか!?

あと今まで以上に裏でお手伝いをしました。

土方君の着替え手伝い・着替え運びやら、沖田君の袴やらは前回から練習の時からやっていましたが、舞台そでで懐中電灯を照らして暗転ではける人の誘導をしたり(ぶつからないように壁の四隅に小さいライトを置いたのですが、消えかけていてw)、沖田君の太刀運んだり(わざわざ取りに行くの大変そうだったから)。
みんな、近藤さん暇人だからパシリに使って良いんだからね!?

あと急遽、古高君の腕を紐で縛る手伝いもしました!
いつもなら下手のそででのんびりしているシーンなのですが、上手の隅から紐と格闘する古高君の姿がチラッと見えて、慌てて舞台裏を走りましたww 誰も手伝いがいないなんて知らなかったんだ!!

早く結ばないとって縛ってたら、「本格的に縛ってきたな、これじゃ一人でほどけないよ」と苦笑されました。そうだったのか!!! ごめんなさぁぁぁぁい!!!



他、反省点やら。


・崎さん、喉……っ!?

だいてっせぇぇぇぇぇぇぇんんんん!!!!!

・コンタクトと刀に気を取られてたら、新撰組の本落としてきちゃった、ごめんなさい吉田君……!!!

・いつか絶対噛むと思ってたんだ、「新撰組の名乗りを上げろ」orz
 まさか本番でやらかすとは……恥である。

・羽織の裏返しやら、刀の入れ替えやら、とにかく池田屋スムーズだった!! 土方君にお手伝いを頼んで本当に良かった!!

・ほっと安心したらその後の宮部さんの台詞がタイミング遅れたorz

ふすま閉めて閉めて閉めてぇぇぇぇ!!

・「京都守護職」「新撰組だー!!」
 ふすま「ガッ」
 をぉいっっ!? まだ開けるトコじゃないよー俺押さえてて良かったよちくしょー!!

・しかし、押さえていたせいで最後のふすまは近藤さんが開けたかのように見えたらしいorz くっ……

・部長さん四年生はもう一人いるよー!! 演出さん忘れるなよー!!




個人的な失敗は数多くありましたが、やはり役者も、照明も、音響も、大道具も、富桜祭の時より格段にレベルの上がったLOOSERを感じました。達成感溢れる劇でしたね。


そして帰っていくお客様達に挨拶すべく、部員全員で受付の前に立っていると……


なななんと、我が恩師・演劇部顧問・ごっちゃんではありませんかぁぁぁぁぁ!!!?? ANZYとあなごも一緒ですか!! 本当に来てくれるとは…!!!

ごっちゃんの話によると、この8号館の場所が分からずに一時間キャンパス内でさ迷っていたとか。。二時間半の劇でよかったね…!! でも最初から見ないと繋がらない点があったので、すごい残念。
守衛さんに場所を聞いたらしいのですが「8号館? さぁ知らないね」だったそうな。何故だ!? 何故知らないんだ!? 仕事しろ守衛ぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!

ごっちゃんからは「一段と上手になったね!」と、ANZYやあなごからは「かっこよかった!」と言ってもらえましたvV
ANZYが羽織を着たいというので貸してやると、まぁレディスで小さいサイズというのもありますが、まるで電気屋さんの店員みたいになりましたwww

これで本当に演劇とは縁が切れてしまうね……とごっちゃんに言われましたが、ご安心下さい。場所さえ確保できれば即行で劇団を結成いたします。何せ演劇が私の生き甲斐ですから。


8号館が使用できるタイムリミットが近づいていたので、三人とは長話は出来ず、化粧を落とすだけで追い出されるように8号館を明け渡して解散しました。もちろん、胸はガムテでがっちがち、黒子のまま外へ出たわけです←怪しすぎる


電車の中で、まるで嵐のように終わった演劇だったなぁ。と思いました。いつもみたいに、終わった後の余裕が全然なかったですから。
ささっと早く過ぎ去りすぎて、どの余韻に浸ればいいのか分からない喪失感と眠気に襲われました。右目のコンタクトとってなかったので、眠れなかったんですけど。


片付けも嵐のようでしたな(笑)

片付けの日は私一人、早めに来ていたのですが、そうしなければ物思いに耽りながら舞台上を歩いたり、写真を撮ったりなんて余裕はなかったんじゃないかな。早起きしてよかった。



この再公演で役者がやれて、たくさんの思い出が出来ました。何より、この再公演でより一層皆と交流が深めて良かったです。話し合いも出来たし、ただ劇の練習をやって出来た仲じゃなくて、少しでも深い仲ができて。
結果、富桜祭公演終了時よりも、ずいぶん皆と親しめるようになりましたw


早くDVDを見て、前回と見比べしたいですね!!
あと、最初を見損ねた顧問や後輩に、是非見せたい。
by monana-natsuki | 2009-12-18 22:32 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(0)

演劇報告~ゲネ編~

12月13日 ゲネ


腕が筋肉痛になりました(笑) くそっもう歳か……

午前中に照明のきっかけを終えました。ちょっとこの辺りがうろ覚えなのですが(笑)

午後からゲネということで、衣装を出したりしていたのですが……鉢巻が行方不明ww おいおいww
他にも風呂敷やら歴史の本やら、行方不明続出。何故だwww

そして黒服を忘れてくるという失態。あれぇ?
でも他にも忘れてきた人やら、洗濯中やらで着てない人がいたのでまぁ、目立ちはしなかった。そういうもんだいじゃないけど。


まだね、黒と灰色のしましまだったから黒服に近いですよね。ふはははっ

なんて言ってたら「そっちほど派手じゃないもんねー」と反論されてしまった。た、確かに、しましまはかなり目立つ……


そうして始まったゲネ。失敗が多数出てきました。



・やたらでかいなーと思ったら初っ端から土方君の羽織を間違えて着ていた(ややっ土方君の匂いがするぞこの羽織っ)

・「仕方ねぇよ。…………………………こっちも随分と睨まれちまってるからな」←台詞ど忘れ

・何度も自分の袴のすそを踏んづける失態

・羽織裏返し忘れ(宮部さんが新撰組の羽織着てるよぉぉ)



というか、刀探すので精一杯で、羽織とかすっかり忘れてた(汗)

なんで池田屋の早着替えがこんなに時間かかるんだ!? と思ったけど、そういえば前回は照明がついてて、今回は暗転中の作業なんだよね。それもすっかり忘れていた。

途中で羽織が裏返ってないのに気付いて焦ったら、脇差が抜ききれなくて引っかかってしまった!! 気付かれないように無理やり引っ張り出したら嫌な音が……脇差の先端、欠けちゃったか!?

はけてから刀を調べてみると、良かった傷一つついてない。うまく抜けてくれたん………


鞘ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!! 鞘にヒビが入ってるぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!Σ(゚Д゚,,)

無理やり抜くんじゃなかった……orz でもこれぐらいなら大丈夫かな。それよりも羽織だよ、何で羽織を裏返せなかったんだorz 本番これどうするんだよorz


あと、ふすまから不審者事件がありましたねwwww 不審者ではなく、大道具さんなんですがwwww
工事用ライトで影が映っちゃったり、役者がふすま開けたら鉢合わせしちゃったり……wwww よかった、これがゲネで(笑)


普段なら一回のゲネで終わるのですが、まだ時間があるから、二回目のゲネをやろう!! という事になり、やる気満々になっていると、ゲネの見学をしたいという高校演劇部が!!

まさかのお客様!! これは恥かしい所を見せられないぞ!!

と、ゲネにも関わらずやたら緊張しながらの二回目が始まりました。見学者がいるという事は、いい事だなぁ……


しかし、やはりここでも失敗が起こっちゃいました。


ちょっと屈んだだけで、脇差が鞘から抜けるという。しかも二度も。何たる事だ。かっこわるすぎる。

変だな、あの時にどっかの部品が落っこちたのだろうか、とよく見てみると……


ヒビどころじゃなかった。鞘が真っ二つになりかけているではないか。
どうりで緩いと思ったよ、大破損じゃないか!!


これ以上悪化する事を恐れて、途中から太刀一本で演技を進めちゃいました(苦笑)

必要な切腹の時だけ手に持って出て行きましたが、腰に差してないので、はける時に鞘だけ置いてけぼりにww 慌てて取りに行きました。暗転中でよかったぁぁぁ!!!!


だいぶ脇差に振り回されましたが、それでも、ゲネ終了後、高校生がすっごく喜んでくれたのが救いです。
「声がかっこいい」て言ってもらえたんだvV


受付に飾る一言コメントを役者が書いた後、この日の部活は終了しました。


d0141349_1582328.jpg



私はそのまま殿と一緒にニトさん家へお泊りしにいきました!!
皆でつつく鍋はいいなぁ~v

夜のおしゃべりもとても楽しかった!
真面目な話が多かったけど、白熱しましたなww なんせその内容だけで朝6時過ぎまで起きてたんだからww 1限がある殿には申し訳なかったww

皆で7時30分? くらいに起きて殿を見送った後、10時ごろまでまた寝ましたww 平気だけどやっぱり眠い事には変わりないんだww



次はやっと本番を語るぞ!!
by monana-natsuki | 2009-12-17 15:08 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(0)

演劇報告~きっかけ編~

「新撰組局長、近藤勇。やっと日記を書ける機会を与えられた。待ちわびたぞこの時を。神妙にしろ、ひとぉ~つ……人の世に行き来をっ……なっに……」

「水曜のパソコン自習室は、利用時間が短く、長文を書きたい人には不利であった。しかし、肥後藩の宮部鼎蔵はキーを打ち続ける」

(あ、別に宮部さん口調で日記を書くわけではないですばい…)


---------------------------------


12月12日 きっかけ


まだ人が集まってなかったので、部室から皆の刀・サンナンの衣装・芹澤局長の衣装小道具を運び出し、集まったところで舞台の準備開始!!
難癖ある照明の接続に取り掛かりました!! 大道具とかおんちゃん(でかい階段)とかは手伝えないので。


でも、いつもなら何かしら反抗を起こす照明が、すんなりと接続完了。いい子だなお前……。

折角なので照明をいじってみましたが、ふすまの裏に設置した、シルエット時に使う工事用ライト&青色照明がすっごいかっこよくて興奮ww いやぁ、すばらしいな、工事用ライト!!!

この照明やる時、テンションあがるだろうなーと、本番を想像しながらそこだけ何度もFI・FO操作してましたww 自分担当じゃありませんが。


そして今回一番の不安であったふすまですが……やっぱり大変そうでした。
スムーズなふすまと動かないふすまとあったようで……ふすま設置・微調整に、結局6~7時間使ったんじゃないでしょうか。なにも手伝えなくて申し訳ない。


ふすま終了後、照明のライアンさんがお休みだったので、音響のきっかけをやりました。

芹澤局長登場シーンの音響間違いは面白かったwwwwww 二回連続で間違えるあたりがwwww しかもウケを狙っているとしか思えない曲のチョイスwwwwww 薬屋の曲とか、すっごい知的な芹澤のイメージが脳内に流れてきて一人で吹いてたww



そして最後の新撰組のシルエットシーンがやれて本当によかった! ここ、それぞれのバランスとか位置とかすっごい気になってたんです(笑)


心配する私に「大丈夫だよ、シルエットシーンはどんな格好でもかっこいいから」という演出さんの言葉。
それを聞き逃さなかった沖田・長倉・藤堂は、すばらしいシルエットを見せてくれましたwwww

d0141349_1513855.jpg


なぜこうなったwwwww

……あれ? これはゲネの日の話だっけ? まいっか。



比較的スムーズに進んだこの日のきっかけ、終わったのは8時ごろでした。練習し足りない気もしたけれど、明日もあるし、明日いっぱいやるぞー!! と皆で帰宅いたしました。



そしてそろそろ、本気で自習室から追い出されそうです。きっかけまでしか書けなかったかー。また続き書きます!
by monana-natsuki | 2009-12-17 15:03 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(0)

LOOSER

非常に眠いので(笑)、詳細は後日!
-------------------------------------------


本番が終了しました。半衣装のまま帰宅し、奇跡的に弟が起きてたので、胸を締め付けていたサラシとガムテープを剥がすのを手伝ってもらいましたw いや、胸板のまま明日学校に行く事になるかと思ったよ。よかったよかった。


LOOSERですが、同じ劇を打つということで、かなり質の上がったものが出来上がったと思います。役が体に染み込んでいたんじゃないかなと。
あと、土・日・月って連続でゲネきっかけ・本番がある事がすごくいいですねっ。モチベーションがゲネきっかけで上がって、本番まで維持できる。

本番中は目立った失敗もなく、本当に楽しかったです。想像以上にお客は少なかったけど。あれアコギ部さんが押しかけるんじゃ…

前回同様、デジカメを一応そでに用意していたのですが…前と違って、皆のサポートに回る事が多かったのであまり撮影できませんでした。
でも少しでも、そうやってお手伝いして、皆で打っているこのLOOSERを感じたかったんです。

役者を始め、照明・音響・広報、最終的には最初のプロジェクターまで、いろんな人のお仕事に関われて、いろんな人のLOOSERを感じる事ができました。



ちょっと残念だったのは、9時には8号館を出なければならなかったので、その数十分前に終わった私達は、終了の余韻に浸る事も、輪組みをゆっくりする事も、ましてや記念撮影も撮れなかったわけです。


明日でいいかと思ったら、まさかの土方副長が来れないという事。


あの舞台の上に、あのメンバーで立てるのは、今日が最後だったなんて……
まぁ、それが当たり前っちゃ当たり前なんですが。時間って酷。



まるで早着替えのように、急いで準備して着替えて外出て解散! てしたので、吹っ飛んでいましたが……電車に乗って、あぁ終わったんだな、と、実感しました。私達の新撰組は解散したんだなと。

近藤さんの「俺はあのままでもよかったんだ」という言葉がふっと浮かびますが、変わらないものなんてないわけで。
でもその変わる時を伸ばす事はできるから、この再公演があるわけで。

本来なら、11月で既に新撰組は解散してるはずだった。
そう思えば…私達は幸せだったのかな。……土方や桂さんに「いつまで俯いている!」て怒られそうだ。


今の卒業生達ともっと演劇をやりたいと同時に、在校生ともずっと演劇をやりたい。残したいものや、やりたい事がいっぱいある。それにまだ仲良くなってない。


二年目で楽しくなってきた時に卒業する短大生の宿命か。元々演劇部が狙いだったんだから、四大に入ればよかったんだ。ちくしょう。
by monana-natsuki | 2009-12-15 00:11 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(0)

再公演日時決定

「LOOSER~失い続けてしまうアルバム~」


再公演の時間が決定しました!!!


12月14日
 17:50開場
 18:10開幕




いちおごっちゃんに詳細を連絡しといたけど、


「観たい!」と言ってくれた某高校演劇部後輩達!! 暇があったら観においでね!!



ちなみに、2時間30分劇です。



あ、座布団持ってくると、座り疲れなくて良いかもwwww
by monana-natsuki | 2009-11-26 00:10 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(0)

ごめんなさい


岡崎家で今日はお泊まりさせてもらった。電車がなかったから。

男の子と一緒に遊んだり飯食ったり…ていうのは高校の時に部活仲間でよくやったし、家に上がりこんだ事もあったし、別に変な気の使いとかする事はなかったけれど、それにしても居心地が良かった。えりさんとは別の意味で。やっぱり後輩だから、てのがあるのかな? それに普段から岡崎とはよく絡んでいる気がするし。

岡崎は結構気をきかせてくれたけど(本当感謝)
二人で寝転んでのおしゃべりは楽しかった。授業、一緒にサボってしまった。


そして、部活の為に出発。こないだの劇のDVD鑑賞。


正直、部活には行きたくなかった。失敗ばっかりだったし。見たくなかった。


でも見てみたら面白かった。グダグダなところはたくさんあったけど、あぁこんな失敗してたのか、アドリブこんなんだったか、て見てた。でもこれは完全なる内輪の目から。

客の目からしたら、少々つまらない劇だっただろう。動きやセリフという基本的なもののクオリティ低いし、テンポが悪いところが多過ぎる。部員のほとんどが舞台を把握しきていない故の失敗や甘さ。見ていて飽きてしまう。私だったら、劇に吸い込まれる事なく尻の痛みに意識をとられる。
ただ、役者一人ひとりは上手だから見ていられる。そんな感じ。ひとつの劇としては…。役者の才能を邪魔している感じ。


そういう思いを感じつつDVDを見終わって、解散しようとしたその時。


照明さんが、役者をやりたいと申し出た。役替えするかどうかの時に、役者希望としていた方。マイミクさんで、同じ静岡で、すごく仲良くしてもらっている方。役者としても、人間としても、尊敬している方。だけども、何か申し訳ないから、今回は名前は出さない。

いや、日記を見ていたから、言い出すのは分かっていた。今日来たくない理由もそれだった。
でもそれをよしとして背中を叩いたのは私。そうでないと、偽善者みたいだけど、それじゃ納得いかなかったから。

で、出た結論。

私の役・近藤勇と照明のチェンジ。


照明をやってみたい。あの豪快で、繊細で、忙しいけどやりがいのあるLOOSERの照明。前に2、3回、夏合宿の時からそう口にしている。
だからうんうんと頷いた。彼だって、すごくすごく悩んでいたのを知っているし、どれほど出演したいかは知っていた。

でもやっぱり目の前が滲んだ。「刀は私が貰ってもいいですか?」て声が震えてた。
部室から出て外出て、演出さんにちょっと話しかけられたら落ちてきた。

今もちょっと目の前が滲んできた。


「誰かが折れないといけないから」


演出さんはそう私に何度も言っけど、違う。決してそういう訳で涙が出るんじゃない。
役を持って行かれたからとか、そういう事じゃない。それに私は折れて承諾したんじゃない。照明をやりたかった事は確かなんだ。

でも、サイゼリアで一度決まった「役者をそのままに」。

その日までは、照明をやってもいいって普通に思ってた。むしろやりたかった。
でも次の日には、安心しきって次の練習を心待ちにする自分がいた。やっぱり役者がやりたいんだという自分に気付いてしまった。
忘れかけていた本番の事を思い出して、家族の意見を聞いて、次はああしたい、こうしたいと練っていた。

今日のDVDを見てるときも、やり直したい点がいくつもあった。
殺陣は非常にかっこ悪い。ぬるぬる動いていた。すばやく振っていたつもりの刀に遊ばれていた。
色々なところでセリフが止まった故に、時間を気にして焦るセリフ。はっきりしない動き。
最初は保てていた低い声も、後半の疲労・喉を無意識で庇おうとするあまり、いつもの自分の声に戻ってしまっていた。近藤さんでも、宮部さんでもない、自分の声。
練習ではなかった、おかしな発音、裏返り。
セリフのいい間違え。

今までやってきた役者としての自分を振り返っても、こんな事は一度もなかった。役になりきれないなんて初めてだった。
何よりも、自分の嫌いな役者要素を含んだものを、自分が演じ、お客様に見せてしまった。

それが後悔として強く残っていた。自分の役者のプライドが許せない劇をしてしまった。自分らしい劇が出来なかった。
既に、練習を始めた時点から自分らしくない演技をしていたけれど。そこから変になっていったんだ。

そしてそのやり直しがきかない。本来劇はやり直しなんてない、全てが本番であるのに、心のどこかでやり直せると可笑しな確信を抱いていた自分にまた腹が立つ。

でもそれは自分の責任。本番は一度きりという当たり前の事を忘れてしまった自分の責任。そんな子供みたいなくだらない理由の為に、才能ある人を裏にいかせてはいけないし、その人のやる劇も見たかった。


だから、これでよかったんだ。照明と役者、順番でいいじゃないか。フェアだ。
それに、照明はメインをやらせてもらえる。いいじゃないか。


でも泣く自分がいる。ぽっかり穴の開いた心がある。LOOSERの楽しかった思い出が、頭の中をぐるぐる回るんだ。
えりさんや岡崎はもちろんだけど、初めて舞台上で一緒になって、役者という立場を借りてではあるが、冗談を言い合えるまでに近づけたうp主さんとリチャさん。

えりさんとは、いつも色んな悩み事とかおしゃべりして。
岡崎とは、銀河の時から仲良くなって、休みの日に遊ぶぐらいに仲良くなれて。
うp主さんとは、下ネタのシーンとか、ぶつかるシーンとか、捕まえるシーンとか、難しいところばかりだっけ。
リチャさんとは、近藤と土方という近い存在だったからもあってか、すごい話しやすかったな。ご飯の誘いの声もかけてもらえて。本当に嬉しかった。

本当に楽しかったんだ。普段絡みたくても絡めない人と、近藤局長の顔を借りて堂々と絡めて、本当に幸せだったんだ。私のことだから、きっと劇が終わったらまた絡めなくなっちゃう。だから自分らしからぬ演技をした事が悔しいんだ。悲しいんだ。
卒業式とか、あの時みたいに、思い出と後悔と悲しさで涙が止まらないんだ。まだ卒業式遠いし、部活の引退も遠いのにね。可笑しいね。

でもね、もう今机の上がぐしょぐしょなんだ。喉の調子悪くして、鼻声なのに、鼻水で余計に鼻声なんだ。口で息してるんだ。
この部屋、何故かティッシュないからさ。もう出たい放題なんだ。


困ったな。これじゃ寝れないよ。


俺の演劇のモットーは「夏稀モナナがやって良かったと思わしてやる!」だろ。表だろうと、裏だろうと、俺が主役なんだろ。全力で体当たりするんじゃなかったのかよ。どうしたんだよ。お前にはまだ、照明っていうすごい役があるじゃないか。

やりたかったんだろ、照明。一回目を超えるLOOSERを演出するんだって張り切ってたじゃねぇか。照明動かしまくるんだろ。


なのに、どうしたんだよ。変だよ。


もう何が言いたいのか分からなくなってきたよ。

ティッシュも取って来たけど、足りないよ。これポケットティッシュだもん。鼻づまり全然直りゃしないよ。


もっといっぱい言いたい事あったけど思い浮かばないよ。全部流れちゃったのか?



明日学校ないけど、バイトだけど、部室にいようかな。何だか落ち着かないし。ずっとゲームしてようかな。
by monana-natsuki | 2009-11-10 00:21 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(0)

公演終了

本番当日のお昼、えりさんと同じ会社から内定の電話を貰いました!!!
内定を貰ってすぐにたくさんの人と喜べた私は幸せ者です(笑)

---------------------------------------

一ヶ月という短い期間で出来上がったこの劇、上演時間約2時間30分。

上演の長さにあわない練習期間の短さのせいか、上演時間ぎりぎりまで「本番だ」という緊張感と実感が全く持てませんでした。

もちろん、最後っていう実感もなく。


そんな中で始まった演劇公演。


手元を見ずに刀をしまえて、「刀をしまえた試しがない」問題はクリア。
袴に足を取られて転ぶ事もなく。

少しセリフを間違えつつも、アドリブやらでかわしていき、劇が順調に進んで終盤の池田屋事変に突入。

ここは、リバーシブルの羽織を一瞬で裏返して、新撰組と長州藩士に成り代わるシーンが数多くあるのだけど、リハーサルの時にはそれを忘れてそのまま出て行ってしまったり、間に合わなかったりが多かったんです。

でも本番は、暗転・明転に間に合ったし(ライアンさんの絶妙な操作のおかげ)、羽織を裏返す動作も忘れることなくやり遂げられて。


ほっとしていたら、拭き取ろうにも拭き取れずに放っておいた大粒の汗が溶けた化粧と一緒に目に入って開けられなくて、焦っていたその矢先。





出番を間違えた。





汗とか化粧落ちとか、言い訳にしかならないけど、もうそれだけが頭の中をグルグルしていて、自分の失敗すらほぼ思い出せないほどに本番の劇を覚えていません。

そんな心境でよくその後に支障が出なかったなと、今思います。セリフが飛んじゃったりとか。あれ以上迷惑をかけることがなくて、よかったけれど。

まさかあんな失敗をするなんて。他の卒業生に、申し訳が立たない。
by monana-natsuki | 2009-11-01 16:48 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(2)

あと二日!!


演劇本番まで!!


ということで、えりさんの下宿先にお泊まりします。準備とかゲネきっかけとかで忙しいので、朝がとても早いからです。

電車じゃ遅刻しちゃうんだぜ…!!



それはそうと、いい加減「刀をしまえた試しがない」状態を改善しなければと焦っています。


局長ともあろう近藤が、刀がしまえなくて慌ててるってどうよ…orz

日本最強とうたわれる宮部さんが、鞘に入れそこなって腹切っちゃうとかやだよ…orz


袴もちょっと気になります。
長さはちょうどいいんだろうけど、階段使うときにいちいち裾を踏むこの有様。

駆け降りるなんて荒業、できるんだろうか…




--------就活について-----------

この間面接に行ってきた不動産屋から電話が!! 授業中だったので気づかなかったんですが。。

何だろう? と思ったんですが、同じ日の朝、えりさんに同じ番号から内定決定報告が来たとのこと。。


こ・・・これは・・・まさかぁぁあぁ!!!o('∇'*)o


心臓バックバクさせながら、とりあえず、かけ直してみる。



モ「にに日本大学のモナナです!! 先ほどお電話をいただいたようで…」

相手「あぁ、こんにちは。わざわざすみません」

モ「いえ。こちらこそ!!」

相手「で、お電話させていただいた用件なんですが…」

モ「はい!」

相手「内定がもし決まった場合、わが社に入社してくれる、と考えてよろしいのでしょうか?」





(・∀・)



……



∑(゚□゚;)





モ「あ、はい、それで」

相手・モ「……………………」

相手「あ、そう考えてよいと?」

モ「あぁ、はい、そうです、よろしくお願いします」








なんだよそれ…|||||||orz||||||||||


なんだよそれぇぇぇぇ!!!・.:゚。┣\(▼ロ▼\)


なんだおそるぇぇぇぇ!!!!o(メ`□´)○












。゜゜(´□`。)°゜。
by monana-natsuki | 2009-10-29 11:01 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(2)

きっかけ終了!

昨日ですけどね!!(笑)


LOOSERのきっかけを昨日やりました。
18時から21時まで!!


照明と音響が接触不良に阻まれたものの、何とか準備完了した様子。

あまりにも暇だったので、大道具の手伝いをしましたw
今回の大道具もすっごい大掛かりなんですよね! これぞまさしく大道具!! 迫力で観客が引くぞーこれww

2年ぶりに持った金槌に感動(笑)いいねぇ、釘打ちは楽しいよ!!!


壁も立ち、階段も設置し、大道具も準備完了…でもなかったww

ふすまがまだ未完で、なんとか形だけ作るのに手間取り18時30分くらいからスタート。
日曜日に話が出たけど…これを心配していたのよね(苦笑) やっぱり間に合わなかったか。。


そして始まったきっかけ。
初めて見る今回の舞台装置や照明にドキドキwww


今回、照明がかなり忙しい劇。劇場の照明と違って、大学のは機材の数とか機能が限られているし。。

照明の当たりや色合い等をチェックしつつ、他の音響、ふすま、役者のタイミングを確認……。


こうなるだろうとは思っていたけど…


時間内に全て出来なかった…!!!
前半すら終わらなかった…!!!(笑)


急遽、次の日は朝8時に集合する事にし、就職指導課に追い出されるであろう時間ギリギリまで使って、続きと片づけをやってやろうではないかと!!

そしてそれが、今日でございます。
こんなに早起きしたの何年ぶりだろう…(5時20分起床・45分出発)


そして8時。


終 わ ら な か っ た !


しょうがないしょうがない!! 今回は確認するシーンが多すぎるんだから!!


タイムリミットが近づき、片付け。

途中で抜けて、美容院に行くためだけに静岡へ(笑) 男装でウィッグをかぶる為さ☆
「成人式で髪をアップするのに困らない程度の長さ」て頼んだら想像以上に短く切られたwww

そして再び三島へ。
部室のソファを占領して爆睡。←迷惑でごめんなさい


同様に他の部員も、寝てる方が大勢いましたww お疲れ様です。

夕方の練習が始まっても、元気足らず。声でず。
皆がお疲れモードなのを気遣ってくれた演出様から、いつもより一時間早い20時に終了の声。


演劇でこんだけ疲れたのは、いつぶりだろうか…ww
でも楽しい疲れだから安眠できるww


あぁ履歴書書かなきゃ……
by monana-natsuki | 2009-10-20 23:33 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(0)

笑いすぎで腹が痛い

d0141349_23231743.jpg



沼津のパフェ! えりしゃんと食ってきました!!

これでも大きいなぁと感じるけど、これの上にまだ2つ、巨大化への段階があるのだよ…(笑)



それもこれも、パフェを食べる約2時間前……。



今日は大学入試という事で、演劇の練習は出来ませんでした!!
これを機に大道具の材料を買ってこよう!! 運び出すのを手伝っておくれ!! という声で集まったんですね。

まぁ、集まったのは自分・えりしゃん・U氏の3人でしたがwww

部室で材料を運んでくる車待ちしてたんですけど、これがなかなか来なくてww 暇だから、何かゲームをしよう、ということになりました!!(U氏は眠ってたので2人で)

で、取り出したのがサッカーゲーム。
ちなみに私は初プレイで「大体ねぇ、あんなに大勢いる人たちをどうやってリモコン一つで操れというの?」派でした(どんな派だ)
とりあえず、お互いの地元チーム(ですよね?)でやってみることに。



実際にプレイしてみたところ。。。



私の動かすチーム……スライディング多発でイエローカード7回。レッドカード4回ほど起こす問題チームにwwwww


いやいや!! 狙ってないよ!?

狙ってないけどね、スライディングしかしないんですよこの人たち!!
敵の足元にスライディングして怪我させたり、それでも物足りないのか、何にも無いところでスライディングして転んだりしてるんですよこの人たち!!!

挙句の果てに、敵のプレイヤーを一人担架送りにしてしまったしwww

もう、とにかくドリブル知らずなんですわ!!! スライディングして敵を転ばせるしか能が無いんですわ!!!
動かしてるの、私ですけどね!?

あまりのスライディング祭に、とうとうゲーム内の中継人にまで叩かれてしまうしwww


私が動かしたせいで、漫画にありがちな極悪チームになってしまった…ごめん……エ、ス………申し訳なさ過ぎてチーム名言えない……っ(ぶわっ)



そんな感じで部室で待機する事、約1時間30分(だっけ?)。

やっと劇部どうでしょう運転のトラックが来て、さぁ運び出すぞ! と意気込むが。



そんなに材料がない。



私の仕事は軽い木の棒やらを運び出すだけでした。以上終了。



え!?



今日の本業これだけ!?



3時に集まって、軽い木材を運んで解散が5時!?
ちょwww えりしゃんなんて荷物番でココア飲んでただけだよ?(笑)


俺たちゃあ何しに来たんだい三島!! ということで、腹いせに(笑)前から行こうと言っていた巨大パフェをえりしゃんと食しに沼津へ。



で、文頭に至っております。
美味しかった!! 魔王の真下に真のボスキャラがいた!!(笑)


今度はこれの数倍もある巨大バケツパフェを、人数集めて挑戦したいですねっっ
by monana-natsuki | 2009-10-10 23:28 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(0)

演劇・アニメ漫画好き。絵描いたり文書いたり動画作ったり歌ったり。twitterが主な生息地ですがこちらも復活していきたい所存。


by 夏稀モナナ