意気揚々とブログを再開したのはいいけれど、いかんせんこの数年の間に追加されている機能が使いこなせない。


とくに、タグ。

というか、タグだけですね困ってんのは。


いやいいタグ自体はいいとおもうんですよ、でも操作方法がいまいち…!!!
あと、自分のブログ内以外でもタグつながってんのかとか、それなら普遍的な追いかけやすいタグにしないとだよなとか考えながらやっていたら、使わないタグが出てきてしまってな…!!!
でもタグの消し方分からなくってな…!!!

しかも過去の日記につけようと思うと1こずつ地道に編集しないとならないのねこれ…
一括でつけられたらいいのに…

でも今更後戻りできずちまちまやってるので、しばらくはタグがとんでもなく偏ってると思いますがご了承ください!!w


[PR]
# by monana-natsuki | 2018-03-31 13:02 | 日常をば | Trackback | Comments(0)

職場の変化

急に全店舗、全社員、本社の朝礼に集まれって言うからなんや悲報か朗報かと思っていたら、

とぉぉぉってもオブラートに包まれ過ぎて社長の言ってることが

「そういうことだよね?ん?そういうこと言ってるんだよね?」

てなるくらいよく分からなかったんだけど(笑)、、



どうやら大手に吸収されたようです(結構重要だ)


私の比較的ホワイトな仕事環境は果たしてどうなる…!?
[PR]
# by monana-natsuki | 2018-03-29 22:32 | 日常をば | Trackback | Comments(0)

さよ朝二回目!!

昨日言いまくっていた「さよならの朝に約束の花をかざろう」

もう一回観てきました!

今度は旦那と!(*´ω`*)
相変わらず観客の入りが少ないが、振り向くと高確率で全員すすり泣いてるので(笑)、やっぱり素敵なお話なんだなと思いました。


また、二回見ることで改めてわかることもあり…


昨日私はヒビオルの事を「日々を綴った布」と説明しましたが、作品のなかではこうも言っていました。

去っていった仲間達の記憶が織られたヒビオル。
その中にいる仲間達が、悲しいときでも共に泣いてくれる。
ヒビオルを織り続ける限り、私たちは一人ぼっちにならない。

作品の中では、ヒビオルはただのそういった歴史や毎日を綴るものではなく、主人公たちにとっての「いつも一緒にいてくれる」大切な記憶なんですね。



マキアがエリアルと出会い

「私のヒビオルです」

と言ったこと。


エリアルの子供が生まれ、エリアルと出会った時と同じように指をぎゅっと握られた時の、マキアの反応。



エリアルに

「エアアルは約束を破ってなかった。遠くにいても私を守ってくれた」

と言ったこと。
(拉致後、エリアルの織ったヒビオルをずっと大切にしてたよね)



最後、

「エリアルのヒビオルは続く」

と言ったこと。



イオルフをなくし、長老のいっていた「そばにいてくれるヒビオル」もなくし、一人ぼっちになったマキアは、エリアルを「そばに居てくれる」ヒビオルだといいます。

そのエリアルがいつか先に逝ってしまえば、長老のいっていた「ほんとの一人ぼっちになってしまう」と恐れていたと思います。
でもエリアルの赤ちゃんに「繋がっていく命」に気付かされ…

エリアル自身がマキアのヒビオルなのではなく、知らないうちにマキアのヒビオルにたくさんエリアルとの記憶がちゃんといて。
一緒に過ごした時間や思い出全てが、いつでもどんな時にでもマキアに寄り添ってくれるヒビオルなのだと。

最後の走馬灯はそれを彷彿させました。
まるでマキアに寄り添って『なんだよ、泣くなよ』てエリアルが笑っているよう。


そして、

「大丈夫。忘れないから」
「辛くて苦しくて、でもこんな美しい世界、忘れられるはずがない」

長寿の民にとって時が経過することは辛いこともあるけれど、だからこそ大切で美しいのだと。

そしてマキアのヒビオルにエリアルがいる限り、エリアルのヒビオルは続くのだと、いうことなのかな?



書いてるうちによく分からなくなってきた



高校生の頃、恩師が、人は亡くなっても、生きる人がその人を忘れない限り「生きる」のだと言ってました。

そういうのも、「エリアルのヒビオルは続く」に当たるのかもしれないですね。


ファンタジーでありながら、私たちのリアルにとても近い、色々大事なことを考えさせる物語でした…


他ではロングランしてるところもあるようですが、残念ながらド田舎の静岡は明日がラスト上映です。

少しでも興味がある方、ぜひ、行ってみてください…!!!

[PR]
# by monana-natsuki | 2018-03-28 22:14 | 漫画・アニメ | Trackback | Comments(0)

演劇・アニメ漫画好き。絵描いたり文書いたり動画作ったり歌ったり。twitterが主な生息地ですがこちらも復活していきたい所存。


by 夏稀モナナ