人気ブログランキング |

カテゴリ:演劇・芝居( 73 )

演劇報告~ゲネ編~

12月13日 ゲネ


腕が筋肉痛になりました(笑) くそっもう歳か……

午前中に照明のきっかけを終えました。ちょっとこの辺りがうろ覚えなのですが(笑)

午後からゲネということで、衣装を出したりしていたのですが……鉢巻が行方不明ww おいおいww
他にも風呂敷やら歴史の本やら、行方不明続出。何故だwww

そして黒服を忘れてくるという失態。あれぇ?
でも他にも忘れてきた人やら、洗濯中やらで着てない人がいたのでまぁ、目立ちはしなかった。そういうもんだいじゃないけど。


まだね、黒と灰色のしましまだったから黒服に近いですよね。ふはははっ

なんて言ってたら「そっちほど派手じゃないもんねー」と反論されてしまった。た、確かに、しましまはかなり目立つ……


そうして始まったゲネ。失敗が多数出てきました。



・やたらでかいなーと思ったら初っ端から土方君の羽織を間違えて着ていた(ややっ土方君の匂いがするぞこの羽織っ)

・「仕方ねぇよ。…………………………こっちも随分と睨まれちまってるからな」←台詞ど忘れ

・何度も自分の袴のすそを踏んづける失態

・羽織裏返し忘れ(宮部さんが新撰組の羽織着てるよぉぉ)



というか、刀探すので精一杯で、羽織とかすっかり忘れてた(汗)

なんで池田屋の早着替えがこんなに時間かかるんだ!? と思ったけど、そういえば前回は照明がついてて、今回は暗転中の作業なんだよね。それもすっかり忘れていた。

途中で羽織が裏返ってないのに気付いて焦ったら、脇差が抜ききれなくて引っかかってしまった!! 気付かれないように無理やり引っ張り出したら嫌な音が……脇差の先端、欠けちゃったか!?

はけてから刀を調べてみると、良かった傷一つついてない。うまく抜けてくれたん………


鞘ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!! 鞘にヒビが入ってるぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!Σ(゚Д゚,,)

無理やり抜くんじゃなかった……orz でもこれぐらいなら大丈夫かな。それよりも羽織だよ、何で羽織を裏返せなかったんだorz 本番これどうするんだよorz


あと、ふすまから不審者事件がありましたねwwww 不審者ではなく、大道具さんなんですがwwww
工事用ライトで影が映っちゃったり、役者がふすま開けたら鉢合わせしちゃったり……wwww よかった、これがゲネで(笑)


普段なら一回のゲネで終わるのですが、まだ時間があるから、二回目のゲネをやろう!! という事になり、やる気満々になっていると、ゲネの見学をしたいという高校演劇部が!!

まさかのお客様!! これは恥かしい所を見せられないぞ!!

と、ゲネにも関わらずやたら緊張しながらの二回目が始まりました。見学者がいるという事は、いい事だなぁ……


しかし、やはりここでも失敗が起こっちゃいました。


ちょっと屈んだだけで、脇差が鞘から抜けるという。しかも二度も。何たる事だ。かっこわるすぎる。

変だな、あの時にどっかの部品が落っこちたのだろうか、とよく見てみると……


ヒビどころじゃなかった。鞘が真っ二つになりかけているではないか。
どうりで緩いと思ったよ、大破損じゃないか!!


これ以上悪化する事を恐れて、途中から太刀一本で演技を進めちゃいました(苦笑)

必要な切腹の時だけ手に持って出て行きましたが、腰に差してないので、はける時に鞘だけ置いてけぼりにww 慌てて取りに行きました。暗転中でよかったぁぁぁ!!!!


だいぶ脇差に振り回されましたが、それでも、ゲネ終了後、高校生がすっごく喜んでくれたのが救いです。
「声がかっこいい」て言ってもらえたんだvV


受付に飾る一言コメントを役者が書いた後、この日の部活は終了しました。


d0141349_1582328.jpg



私はそのまま殿と一緒にニトさん家へお泊りしにいきました!!
皆でつつく鍋はいいなぁ~v

夜のおしゃべりもとても楽しかった!
真面目な話が多かったけど、白熱しましたなww なんせその内容だけで朝6時過ぎまで起きてたんだからww 1限がある殿には申し訳なかったww

皆で7時30分? くらいに起きて殿を見送った後、10時ごろまでまた寝ましたww 平気だけどやっぱり眠い事には変わりないんだww



次はやっと本番を語るぞ!!
by monana-natsuki | 2009-12-17 15:08 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(0)

演劇報告~きっかけ編~

「新撰組局長、近藤勇。やっと日記を書ける機会を与えられた。待ちわびたぞこの時を。神妙にしろ、ひとぉ~つ……人の世に行き来をっ……なっに……」

「水曜のパソコン自習室は、利用時間が短く、長文を書きたい人には不利であった。しかし、肥後藩の宮部鼎蔵はキーを打ち続ける」

(あ、別に宮部さん口調で日記を書くわけではないですばい…)


---------------------------------


12月12日 きっかけ


まだ人が集まってなかったので、部室から皆の刀・サンナンの衣装・芹澤局長の衣装小道具を運び出し、集まったところで舞台の準備開始!!
難癖ある照明の接続に取り掛かりました!! 大道具とかおんちゃん(でかい階段)とかは手伝えないので。


でも、いつもなら何かしら反抗を起こす照明が、すんなりと接続完了。いい子だなお前……。

折角なので照明をいじってみましたが、ふすまの裏に設置した、シルエット時に使う工事用ライト&青色照明がすっごいかっこよくて興奮ww いやぁ、すばらしいな、工事用ライト!!!

この照明やる時、テンションあがるだろうなーと、本番を想像しながらそこだけ何度もFI・FO操作してましたww 自分担当じゃありませんが。


そして今回一番の不安であったふすまですが……やっぱり大変そうでした。
スムーズなふすまと動かないふすまとあったようで……ふすま設置・微調整に、結局6~7時間使ったんじゃないでしょうか。なにも手伝えなくて申し訳ない。


ふすま終了後、照明のライアンさんがお休みだったので、音響のきっかけをやりました。

芹澤局長登場シーンの音響間違いは面白かったwwwwww 二回連続で間違えるあたりがwwww しかもウケを狙っているとしか思えない曲のチョイスwwwwww 薬屋の曲とか、すっごい知的な芹澤のイメージが脳内に流れてきて一人で吹いてたww



そして最後の新撰組のシルエットシーンがやれて本当によかった! ここ、それぞれのバランスとか位置とかすっごい気になってたんです(笑)


心配する私に「大丈夫だよ、シルエットシーンはどんな格好でもかっこいいから」という演出さんの言葉。
それを聞き逃さなかった沖田・長倉・藤堂は、すばらしいシルエットを見せてくれましたwwww

d0141349_1513855.jpg


なぜこうなったwwwww

……あれ? これはゲネの日の話だっけ? まいっか。



比較的スムーズに進んだこの日のきっかけ、終わったのは8時ごろでした。練習し足りない気もしたけれど、明日もあるし、明日いっぱいやるぞー!! と皆で帰宅いたしました。



そしてそろそろ、本気で自習室から追い出されそうです。きっかけまでしか書けなかったかー。また続き書きます!
by monana-natsuki | 2009-12-17 15:03 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(0)

LOOSER

非常に眠いので(笑)、詳細は後日!
-------------------------------------------


本番が終了しました。半衣装のまま帰宅し、奇跡的に弟が起きてたので、胸を締め付けていたサラシとガムテープを剥がすのを手伝ってもらいましたw いや、胸板のまま明日学校に行く事になるかと思ったよ。よかったよかった。


LOOSERですが、同じ劇を打つということで、かなり質の上がったものが出来上がったと思います。役が体に染み込んでいたんじゃないかなと。
あと、土・日・月って連続でゲネきっかけ・本番がある事がすごくいいですねっ。モチベーションがゲネきっかけで上がって、本番まで維持できる。

本番中は目立った失敗もなく、本当に楽しかったです。想像以上にお客は少なかったけど。あれアコギ部さんが押しかけるんじゃ…

前回同様、デジカメを一応そでに用意していたのですが…前と違って、皆のサポートに回る事が多かったのであまり撮影できませんでした。
でも少しでも、そうやってお手伝いして、皆で打っているこのLOOSERを感じたかったんです。

役者を始め、照明・音響・広報、最終的には最初のプロジェクターまで、いろんな人のお仕事に関われて、いろんな人のLOOSERを感じる事ができました。



ちょっと残念だったのは、9時には8号館を出なければならなかったので、その数十分前に終わった私達は、終了の余韻に浸る事も、輪組みをゆっくりする事も、ましてや記念撮影も撮れなかったわけです。


明日でいいかと思ったら、まさかの土方副長が来れないという事。


あの舞台の上に、あのメンバーで立てるのは、今日が最後だったなんて……
まぁ、それが当たり前っちゃ当たり前なんですが。時間って酷。



まるで早着替えのように、急いで準備して着替えて外出て解散! てしたので、吹っ飛んでいましたが……電車に乗って、あぁ終わったんだな、と、実感しました。私達の新撰組は解散したんだなと。

近藤さんの「俺はあのままでもよかったんだ」という言葉がふっと浮かびますが、変わらないものなんてないわけで。
でもその変わる時を伸ばす事はできるから、この再公演があるわけで。

本来なら、11月で既に新撰組は解散してるはずだった。
そう思えば…私達は幸せだったのかな。……土方や桂さんに「いつまで俯いている!」て怒られそうだ。


今の卒業生達ともっと演劇をやりたいと同時に、在校生ともずっと演劇をやりたい。残したいものや、やりたい事がいっぱいある。それにまだ仲良くなってない。


二年目で楽しくなってきた時に卒業する短大生の宿命か。元々演劇部が狙いだったんだから、四大に入ればよかったんだ。ちくしょう。
by monana-natsuki | 2009-12-15 00:11 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(0)

再公演日時決定

「LOOSER~失い続けてしまうアルバム~」


再公演の時間が決定しました!!!


12月14日
 17:50開場
 18:10開幕




いちおごっちゃんに詳細を連絡しといたけど、


「観たい!」と言ってくれた某高校演劇部後輩達!! 暇があったら観においでね!!



ちなみに、2時間30分劇です。



あ、座布団持ってくると、座り疲れなくて良いかもwwww
by monana-natsuki | 2009-11-26 00:10 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(0)

高校演劇県大会感想

「絶対勉強になるから!!」と岡崎を早朝の電車に乗らせ、自分も6時過ぎに家から出て行きました、会場の浜北へ!!

浜松すげーー!! と感動しつつ、開場の9時10分から、閉会式までずっといたわけです(笑)


結果、市商一位で関東大会に出場!! 二位の韮山高校と一緒に1月に茨城へ行くそうです!!


浜松探検したいから、講評聞くかどうしようかって話が出たけど、そのままそこにいて本当に良かった!!
専門家の講評はすっごいためになったし、歴史的瞬間に立ち会えたし!!

何よりも、岡崎の演劇知識や感性を増やせたであろう事が良かったww 徹夜した甲斐はあったんじゃないでしょうか(笑)


「私たちは永遠に生き続ける! お疲れ様でしたー!!」の最後の掛け声に参加させてもらった後、差し入れの配布が始まったのでこれにて…と会場から出て横断歩道渡ってたら、まいまいの母が走ってきて、


「せん先輩の上の先輩ですよね? これ持って行ってください」


と、差し入れのクロワッサンを分けてくれた!!! わざわざそのために追いかけてきてくださったのですか!? その気持ちが嬉しすぎる、まいまいお母さん大好き!!



さて、感想でも書きましょうかね!!! 専門家ほど専門的に見てないし、ろくな事いえませんが!!



・伊豆中央高校「変わりゆく花」

ああいう場転の仕方とか大好きです!! さっきまで家の中だったのに、ソファと机を使って、いつのまにカラオケ屋、はたまた車の中と、コロコロ変わっていく感じ!! 一度暗転して変わっているわけではなく、フェードで照明のスポットが全体から一部へと変わってるだけだけど、それだけで暗転と同じ効果があるからいいよね。暗転は疲れるから、少ないに限る!!
外を表現する時の大道具!! あれすごかった、本格的だよね。
あ、家の大道具もしっかりしててすごかったけど、ただちょっと広すぎで違和感があった。舞台が広いから仕方ないけど、照明の使い方も上手だったから、照明表現で狭い感じを出せたんじゃないだろうか…。
自分もそれ、言われたことあるから思ったんだ。たしか「赤信号」のときだっけかな?


・小笠高校「木枯らしの吹くころに」

題名だけ見て「ひぐらしの鳴くころに」のパロかと思ったwwwww 全然違ったけどね!! …あ、いや、ジャングルジムから友達を突き落としたりとか、ひどいいじめとか、それっぽいところはあったけど(笑)

裁判員制度と重なる部分があって、そういう意味でも勉強になったし。5組最強だしwww 5組好きだwwww 貧乏神(あれ疫病神だっけ)も、かわいそすぎるけど可愛かったwww
途中途中踊りが入ったり、音楽に合わせて動いたりって所があったけど、もっと動きを合わせられたらかっこよかったなぁ。
そして未だによく分からない。。踊りやその動きを取り入れた理由。。時間の経過を示すためなら、踊りじゃなくても別の方法あっただろうし。
でも楽しいところ、怖いところの区別がしっかりついてて、ドキッとするシーンが多々あったのでよかったな!


・富岳館高校「二人の女」

浜辺に無心で何かを書き続ける男から始まって、これすごいかもと思ったら台詞が全然聞き取れなくて残念だった。
全体的に台詞の聞き取れなさが目立って本当に残念。。女の人の演技は綺麗で迫力があったし。
ただ大道具がすごくこってて、素晴らしかった!! 大道具を利用した演技にも感動!! 壁からたくさんの人が出てきたり、白い壁がふすまに変わったり、そのふすま越しに見える女の姿とか、壁に隠れてた男がいつの間に女にすり替わってたりとか!! あの飛び降り自殺はどうやってやったんだろう。とにかく大道具の作りが気になる!!

最後の風になびきながら逆光の中消えていくってのが綺麗だった。あの照明、LOOSERにも使えたらいいなぁ…。


・袋井高校「151.8」

ここにきて初めてギャグを見た感じがするwww というぐらい面白かった。なにせ、センスがいいwww シリアスよりギャグの方が難しい、という話を聞いた事があるけど、あれほど観客が笑うって事は、センスと演技力があってこそだと思う! でもギャグセンスだったら市商だって負けてないんだからっ!(笑)
それに、演技でしっかり年齢を見せられてた事にも感心。お父さんはお父さんに、お母さんはお母さんに見えて、リアル感が漂ってた!! あんな演技ができればいいなぁ。

柱が結構重要な位置にいたみたいだけど、娘の過去の身長がそこに記してあるって話まで来てやっと「あ、あれ柱だったんだ」て分かったのが残念。お父さん、壁に向かって背中こすって何で痒みが収まるんだ? と思ってたもんww あれ柱だったのかー。


・市立商業高校「はなまぼろし」

講評でもベタ褒めだったけど、私もベタ褒めするよ!! だって、私が見た中では一番すごかったし、というか比べずともすごかったし。観に行ってよかったって劇を毎回やってくれるよね君たちは!!!

とにかく綺麗だった!! 綺麗で繊細で、だけどすぐ壊れてしまいそうな、台本に合った雰囲気を、緞帳が上がった時から放っていた事に感心! そしてそれをずっと保ち続けた事もすごかった。
これはいっつも思う事だけど、誰かが下手とか、誰かだけ聞き取れないとか、そういう演技力の面で欠けている人がいない! あれだけ大人数の役者がでる劇にもかかわらず、一人ひとりを皆が見て、磨き上げてきたんだろうなという努力がはっきり見えてくる。合わせる所は難しいだろうけど、ぴったり合ってたし、ちょっとした所でも足並みをそろえたりと、細かいところまで気を配っていたからこそ、あの繊細な雰囲気が出たんじゃないだろうか。
照明や音響、舞台の作り方も綺麗で…どこまでも綺麗な舞台だったな本当!
あと、風という形のないものをあれほど有効活用して演じていたのは凄いと思った!! 講評の先生も同じような事言ってたけど、台本には書いてないことだったんだってね! すごい!! 動きも風っぽかったしね! 私が練習を観に行った時、外で走り回ってたけど、そんな感じで結構動きを考えたんじゃない?

という感じですが、褒めたりないなぁww そのぐらい、良い劇を見させてもらったって事ですww



関東大会、頑張って!!
by monana-natsuki | 2009-11-23 14:51 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(2)

高校演劇県大会

を見てきました!! 私のいた静岡市立商業高校演劇部が出たので!!
毎年出てるけどね~(自慢)


それに、私が三年生の時の一年生のの最後の演劇だもの…来年からは知らない人だらけでこの演劇部が埋まるのね…(苦笑)


それにしても、どんどんレベルが上がっていくな君たちは…w いっつも驚かされるばかりである。高校演劇とは思えん。



ま、眠いので細かい感想は抜きにして!!!



最優秀賞受賞&東海大会出場決定おめでとう!
羨ましいなちきしょぉぉぉwwww

by monana-natsuki | 2009-11-22 23:06 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(0)

打ち上げ終了!


から帰ってきましたー(笑) とは言え、打ち上げ終了したのは朝5時。すぐに電車で帰っても、家族と鉢合わせして「あ」て空気になるので、岡崎家に殿・たつきさんと一緒にお世話になりましたw

ほとんど寝てたけどね!! 12時ぐらいまでぐっすりだったよ!!



その日は11月11日。ポッキーの日であり、リチャさんのお誕生日ですので、コンビニでポッキーと芋けんぴ(棒繋がり)を買いました。
テクテク学校へ向かうと、見慣れた背中に追い越され……


リ チ ャ さ ん だ Σ(゚Д゚,,)


めちゃ早歩きで歩いていく彼。一限の授業は最後に出席を取るので、それに合わせて来たら間に合わなさそうとの事(笑)
左手のコンビニ袋を何気なく隠しながら、一緒に早歩き登校しました。


その後、授業を終えて部室へ行くと、


リ チ ャ さ ん だ Σ(゚Д゚,,)←反応しすぎ


一限の授業は間に合わなかったそうでw
三限は? と聞くと、最後に小テストをやるから、それに間に合うように行けばいいとか。お願いだから授業に出てwww

まぁ結局三限も寝過ごしちゃってたんですけどね! 一応起こしたのですがww


他のメンバーもぽつぽつ集まり始めたところで、冬コミの話が始まりました。リチャさんは冬コミに受かったそうです。

光栄な事に合同誌にイラストを描かないかと誘われました+。:.゚(人〃∇〃)*+。:.+
いいいいのか俺なんかが参加しちゃって…!!

ジャンルはもちろん東方ということ。キャラクターはちょこっとしってるけど描けるほどではないので、他に参加する殿・えーりんさんと一緒に練習開始。



ここでえーりんさんから提案。

「リチャさんの誕生日に、チル姉を描こう!」

資料と時間が少ない中、すぐそばで何も知らずにのんびりしているリチャさんの目を気にしつつ、三人とも完成!!

ちなみに自分のはこうなった。


d0141349_22281696.jpg



部会終了後、さぁ打ち上げ場所へ!! 広小路通りにある「地中海」というイタリアンの店です。一緒に誕生日もお祝いしました。

しっかしここの料理のうまいこと!!! サラダ、カルパッチョ、お肉、ライスコロッケ、ピザ、パスタ…どれもお味は絶品!!



二次会はカラオケに行ってきました。5時までのオールです。

兄貴さんとか、リチャさんとか、ゆうさんとか、たつきさんとか、一緒に行くのが初めての人で楽しかった!!! 最初っからテンションが高くて、それに上手だし!!! たつきさんは歌ってなかったけど。。。

最後一時間という所で、うp主さんが「一足先に」だっけかな? アラジンの歌を歌ったので、それに合わせて「ハクナ・マタタ」を歌ったら、何故かうp主さんとのディズニーガチンコ勝負が始まりました(笑)

彼は部員皆が知るディズニー通なんですよ。テーマパークにも頻繁に行っているらしい。
皆も懐かしがりながら聞いていたので、勝負に乗りましたw


で、対戦結果。

うp主さんが先に持ち歌が尽きました…!
アラジン、ダンボとか、先に歌われちゃったのが結構あって負けるかなーとは思ったのですが、勝ちましたw

負けを認める前に「この空気をぶち壊してやる」とブレイク工業を歌われておりました(笑)
今回はJOYだったのですが、DAMだったら勝てるとの事。DAMで同じ部屋になった時には、また勝負したいですw


ちなみに、自分が歌ったディズニー。


・美女と野獣(まんまですね)
・ホール・ニュー・ワールド(アラジン)
・ベラ・ノッテ(わんわん物語)
・君はともだち(トイストーリー)
・チム・チム・チェリー(メリーポピンズ)
・ゼロ・トゥ・ヒーロー(ヘラクレス)
・パート・オブ・ユア・ワールド(リトルマーメイド)
・ひとりぼっちの晩餐会(美女と野獣)
・アリ王子のお通り(アラジン)
・ハクナ・マタタ(ライオンキング)


他にまだ2~3個ストックが余ってましたw

それにしても、テーマソング以外にも結構入ってるんですね!! とはいえ、やっぱり少ないですけど。。有名なディズニーしか入ってないし。。

個人的には、ロビンフッドとか大好きなんですけど…レンタル屋で見つけられないくらいだからマイナーなのかな…カッコいいのに…。
アトラクションになっているわりに、プーさんのズオウヒイタチの歌ないし。。
わんわん物語のシャム猫の歌大好きなんだけどな。。


と、色々あります(笑)
by monana-natsuki | 2009-11-12 22:29 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(0)

ごめんなさい


岡崎家で今日はお泊まりさせてもらった。電車がなかったから。

男の子と一緒に遊んだり飯食ったり…ていうのは高校の時に部活仲間でよくやったし、家に上がりこんだ事もあったし、別に変な気の使いとかする事はなかったけれど、それにしても居心地が良かった。えりさんとは別の意味で。やっぱり後輩だから、てのがあるのかな? それに普段から岡崎とはよく絡んでいる気がするし。

岡崎は結構気をきかせてくれたけど(本当感謝)
二人で寝転んでのおしゃべりは楽しかった。授業、一緒にサボってしまった。


そして、部活の為に出発。こないだの劇のDVD鑑賞。


正直、部活には行きたくなかった。失敗ばっかりだったし。見たくなかった。


でも見てみたら面白かった。グダグダなところはたくさんあったけど、あぁこんな失敗してたのか、アドリブこんなんだったか、て見てた。でもこれは完全なる内輪の目から。

客の目からしたら、少々つまらない劇だっただろう。動きやセリフという基本的なもののクオリティ低いし、テンポが悪いところが多過ぎる。部員のほとんどが舞台を把握しきていない故の失敗や甘さ。見ていて飽きてしまう。私だったら、劇に吸い込まれる事なく尻の痛みに意識をとられる。
ただ、役者一人ひとりは上手だから見ていられる。そんな感じ。ひとつの劇としては…。役者の才能を邪魔している感じ。


そういう思いを感じつつDVDを見終わって、解散しようとしたその時。


照明さんが、役者をやりたいと申し出た。役替えするかどうかの時に、役者希望としていた方。マイミクさんで、同じ静岡で、すごく仲良くしてもらっている方。役者としても、人間としても、尊敬している方。だけども、何か申し訳ないから、今回は名前は出さない。

いや、日記を見ていたから、言い出すのは分かっていた。今日来たくない理由もそれだった。
でもそれをよしとして背中を叩いたのは私。そうでないと、偽善者みたいだけど、それじゃ納得いかなかったから。

で、出た結論。

私の役・近藤勇と照明のチェンジ。


照明をやってみたい。あの豪快で、繊細で、忙しいけどやりがいのあるLOOSERの照明。前に2、3回、夏合宿の時からそう口にしている。
だからうんうんと頷いた。彼だって、すごくすごく悩んでいたのを知っているし、どれほど出演したいかは知っていた。

でもやっぱり目の前が滲んだ。「刀は私が貰ってもいいですか?」て声が震えてた。
部室から出て外出て、演出さんにちょっと話しかけられたら落ちてきた。

今もちょっと目の前が滲んできた。


「誰かが折れないといけないから」


演出さんはそう私に何度も言っけど、違う。決してそういう訳で涙が出るんじゃない。
役を持って行かれたからとか、そういう事じゃない。それに私は折れて承諾したんじゃない。照明をやりたかった事は確かなんだ。

でも、サイゼリアで一度決まった「役者をそのままに」。

その日までは、照明をやってもいいって普通に思ってた。むしろやりたかった。
でも次の日には、安心しきって次の練習を心待ちにする自分がいた。やっぱり役者がやりたいんだという自分に気付いてしまった。
忘れかけていた本番の事を思い出して、家族の意見を聞いて、次はああしたい、こうしたいと練っていた。

今日のDVDを見てるときも、やり直したい点がいくつもあった。
殺陣は非常にかっこ悪い。ぬるぬる動いていた。すばやく振っていたつもりの刀に遊ばれていた。
色々なところでセリフが止まった故に、時間を気にして焦るセリフ。はっきりしない動き。
最初は保てていた低い声も、後半の疲労・喉を無意識で庇おうとするあまり、いつもの自分の声に戻ってしまっていた。近藤さんでも、宮部さんでもない、自分の声。
練習ではなかった、おかしな発音、裏返り。
セリフのいい間違え。

今までやってきた役者としての自分を振り返っても、こんな事は一度もなかった。役になりきれないなんて初めてだった。
何よりも、自分の嫌いな役者要素を含んだものを、自分が演じ、お客様に見せてしまった。

それが後悔として強く残っていた。自分の役者のプライドが許せない劇をしてしまった。自分らしい劇が出来なかった。
既に、練習を始めた時点から自分らしくない演技をしていたけれど。そこから変になっていったんだ。

そしてそのやり直しがきかない。本来劇はやり直しなんてない、全てが本番であるのに、心のどこかでやり直せると可笑しな確信を抱いていた自分にまた腹が立つ。

でもそれは自分の責任。本番は一度きりという当たり前の事を忘れてしまった自分の責任。そんな子供みたいなくだらない理由の為に、才能ある人を裏にいかせてはいけないし、その人のやる劇も見たかった。


だから、これでよかったんだ。照明と役者、順番でいいじゃないか。フェアだ。
それに、照明はメインをやらせてもらえる。いいじゃないか。


でも泣く自分がいる。ぽっかり穴の開いた心がある。LOOSERの楽しかった思い出が、頭の中をぐるぐる回るんだ。
えりさんや岡崎はもちろんだけど、初めて舞台上で一緒になって、役者という立場を借りてではあるが、冗談を言い合えるまでに近づけたうp主さんとリチャさん。

えりさんとは、いつも色んな悩み事とかおしゃべりして。
岡崎とは、銀河の時から仲良くなって、休みの日に遊ぶぐらいに仲良くなれて。
うp主さんとは、下ネタのシーンとか、ぶつかるシーンとか、捕まえるシーンとか、難しいところばかりだっけ。
リチャさんとは、近藤と土方という近い存在だったからもあってか、すごい話しやすかったな。ご飯の誘いの声もかけてもらえて。本当に嬉しかった。

本当に楽しかったんだ。普段絡みたくても絡めない人と、近藤局長の顔を借りて堂々と絡めて、本当に幸せだったんだ。私のことだから、きっと劇が終わったらまた絡めなくなっちゃう。だから自分らしからぬ演技をした事が悔しいんだ。悲しいんだ。
卒業式とか、あの時みたいに、思い出と後悔と悲しさで涙が止まらないんだ。まだ卒業式遠いし、部活の引退も遠いのにね。可笑しいね。

でもね、もう今机の上がぐしょぐしょなんだ。喉の調子悪くして、鼻声なのに、鼻水で余計に鼻声なんだ。口で息してるんだ。
この部屋、何故かティッシュないからさ。もう出たい放題なんだ。


困ったな。これじゃ寝れないよ。


俺の演劇のモットーは「夏稀モナナがやって良かったと思わしてやる!」だろ。表だろうと、裏だろうと、俺が主役なんだろ。全力で体当たりするんじゃなかったのかよ。どうしたんだよ。お前にはまだ、照明っていうすごい役があるじゃないか。

やりたかったんだろ、照明。一回目を超えるLOOSERを演出するんだって張り切ってたじゃねぇか。照明動かしまくるんだろ。


なのに、どうしたんだよ。変だよ。


もう何が言いたいのか分からなくなってきたよ。

ティッシュも取って来たけど、足りないよ。これポケットティッシュだもん。鼻づまり全然直りゃしないよ。


もっといっぱい言いたい事あったけど思い浮かばないよ。全部流れちゃったのか?



明日学校ないけど、バイトだけど、部室にいようかな。何だか落ち着かないし。ずっとゲームしてようかな。
by monana-natsuki | 2009-11-10 00:21 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(0)

公演終了

本番当日のお昼、えりさんと同じ会社から内定の電話を貰いました!!!
内定を貰ってすぐにたくさんの人と喜べた私は幸せ者です(笑)

---------------------------------------

一ヶ月という短い期間で出来上がったこの劇、上演時間約2時間30分。

上演の長さにあわない練習期間の短さのせいか、上演時間ぎりぎりまで「本番だ」という緊張感と実感が全く持てませんでした。

もちろん、最後っていう実感もなく。


そんな中で始まった演劇公演。


手元を見ずに刀をしまえて、「刀をしまえた試しがない」問題はクリア。
袴に足を取られて転ぶ事もなく。

少しセリフを間違えつつも、アドリブやらでかわしていき、劇が順調に進んで終盤の池田屋事変に突入。

ここは、リバーシブルの羽織を一瞬で裏返して、新撰組と長州藩士に成り代わるシーンが数多くあるのだけど、リハーサルの時にはそれを忘れてそのまま出て行ってしまったり、間に合わなかったりが多かったんです。

でも本番は、暗転・明転に間に合ったし(ライアンさんの絶妙な操作のおかげ)、羽織を裏返す動作も忘れることなくやり遂げられて。


ほっとしていたら、拭き取ろうにも拭き取れずに放っておいた大粒の汗が溶けた化粧と一緒に目に入って開けられなくて、焦っていたその矢先。





出番を間違えた。





汗とか化粧落ちとか、言い訳にしかならないけど、もうそれだけが頭の中をグルグルしていて、自分の失敗すらほぼ思い出せないほどに本番の劇を覚えていません。

そんな心境でよくその後に支障が出なかったなと、今思います。セリフが飛んじゃったりとか。あれ以上迷惑をかけることがなくて、よかったけれど。

まさかあんな失敗をするなんて。他の卒業生に、申し訳が立たない。
by monana-natsuki | 2009-11-01 16:48 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(2)

あと二日!!


演劇本番まで!!


ということで、えりさんの下宿先にお泊まりします。準備とかゲネきっかけとかで忙しいので、朝がとても早いからです。

電車じゃ遅刻しちゃうんだぜ…!!



それはそうと、いい加減「刀をしまえた試しがない」状態を改善しなければと焦っています。


局長ともあろう近藤が、刀がしまえなくて慌ててるってどうよ…orz

日本最強とうたわれる宮部さんが、鞘に入れそこなって腹切っちゃうとかやだよ…orz


袴もちょっと気になります。
長さはちょうどいいんだろうけど、階段使うときにいちいち裾を踏むこの有様。

駆け降りるなんて荒業、できるんだろうか…




--------就活について-----------

この間面接に行ってきた不動産屋から電話が!! 授業中だったので気づかなかったんですが。。

何だろう? と思ったんですが、同じ日の朝、えりさんに同じ番号から内定決定報告が来たとのこと。。


こ・・・これは・・・まさかぁぁあぁ!!!o('∇'*)o


心臓バックバクさせながら、とりあえず、かけ直してみる。



モ「にに日本大学のモナナです!! 先ほどお電話をいただいたようで…」

相手「あぁ、こんにちは。わざわざすみません」

モ「いえ。こちらこそ!!」

相手「で、お電話させていただいた用件なんですが…」

モ「はい!」

相手「内定がもし決まった場合、わが社に入社してくれる、と考えてよろしいのでしょうか?」





(・∀・)



……



∑(゚□゚;)





モ「あ、はい、それで」

相手・モ「……………………」

相手「あ、そう考えてよいと?」

モ「あぁ、はい、そうです、よろしくお願いします」








なんだよそれ…|||||||orz||||||||||


なんだよそれぇぇぇぇ!!!・.:゚。┣\(▼ロ▼\)


なんだおそるぇぇぇぇ!!!!o(メ`□´)○












。゜゜(´□`。)°゜。
by monana-natsuki | 2009-10-29 11:01 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(2)

演劇・アニメ漫画好き。絵描いたり文書いたり動画作ったり歌ったり。twitterが主な生息地ですがこちらも復活していきたい所存。


by 夏稀モナナ