野鳥は逃がしましょう


d0141349_23105049.jpg


中学生の弟が、焦った様子で水泳袋を持って帰ってきました。
中を見てみると、そこにあるのは水泳道具一式ではなく、野鳥一羽!

なんでも、朝見たその鳥が夕方にもまだいたものだから、心配になって連れて来てしまったんだとか。。


まあ、気持ちは分からんでもないが、鳥インフルとかあるからねぇ…


とりあえず、母がビニル手袋をして鳥チェック。どうやら飛べないようで、比較的大人しく、母の指に必死にしがみついてました。


d0141349_23112524.jpg
 

d0141349_23114042.jpg


羽に怪我があるわけでもなく、別に病気を持っていて衰弱しているわけでもない。ただ単に「飛べない」みたい。
実際、閉じたときの右翼と左翼のバランスがおかしいのです。

それにしても、綺麗な青の掛かった羽です。
分かりますかね?

d0141349_23115114.jpg


ツバメみたいだけど…ツバメなのかなこれ。
こんな間近で見たことないから分からないわ!!


悩んだ結果、今日はもう暗いので明日どこかに帰そうという事に。ほら、鳥目っていうぐらいだし、夜は可哀想かなと。
鳥籠なんて器用なものはないので、洗濯物籠と木の枝で代用する事に。


d0141349_23121321.jpg



腹が減っているだろうと、自家製の畑を掘り返して、小さめのミミズを取ってきて、食べさせる事に。

だけどここで問題発生。
ミミズに反応してくちばしでつつくんですが、上手く食べれない。


大きさや、この下手くそな食べ方からして、もしかしたら巣立ったばかりのヒナではないかと母が言いました。

巣立った後もしばらく、親から餌を貰うらしいし。。確かにそうかもしれない。




空も飛べないで、餌も上手に食べられないヒナ鳥だと分かっていて、野性の世界に帰すのは心苦しいですが。野鳥は飼っちゃいけないし、色々な病気を持っているだろうし。

近所に動物園があるので、そこに相談するという手もありますが、引き渡すまでは出来ないし。

前聞いた話ですが、動物園側としては、「怪我してる」だ「弱ってる」だといって、一般人が野生動物をたくさん連れて来るので、正直辛いんだそうです。。



自然界に放して死んでしまったなら、それがヒナ鳥の運命。それしか出来ないんですよね。
[PR]
トラックバックURL : https://mowing.exblog.jp/tb/9968697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by monana-natsuki | 2009-07-10 23:10 | 日常をば | Trackback | Comments(0)

演劇・アニメ漫画好き。絵描いたり文書いたり動画作ったり歌ったり。twitterが主な生息地ですがこちらも復活していきたい所存。


by 夏稀モナナ