はぁ。

やっぱり演劇は自分の人生と言っても過言ではないと思う。


今日、高校の文化祭でステージを見に行ったのですが、何を見てたかって、しっかり内容も見てたけど、ついつい裏方の姿や照明の使い方、音響の具合を見てしまうのです。


「この照明いいな…こういうのを大学でもできたらなぁ…」


と、ついつい考えてしまう。これは職業病と化している気がする。


最近演劇の事ばかり考えてる。気付くと台本をガン見してる。電車の中でもじっと読んでる。
立ちの練習の中でだんだんセリフを覚えていくスタイルだったのに、読みの練習しかしてない今、もうセリフを覚えつつある。
あれだけ挫折してきた筋トレが、持ったことも無い刀をイメージしただけで持続して筋肉痛になる。

なんだこれ。
最後という実感はまだないけれど、体が“最後だ”と訴えて働いている感じ。脳がそれを拒絶してる感じ。

部活に行きたい衝動で授業は聞き流され、帰りは一日が終わってしまった事へのイライラやら何やらで頭をかきむしる。つい口から「あぁ、もう!」と叫んでしまう。
演劇部を続けたい為だけに、「編入」という事まで考え出してしまう始末。


ふと、こんなに自分が一生懸命になれるやりたい事って、普通は見つかるもんじゃないと思った。
見つけられた私はすごく幸せ者だと思う。

元々、こういう表現する事は好きだった。アニメ見てるときも、表現方法を見ただけで鳥肌が立つ事が多かった。音と映像がぴったり合ってるOP・EDを見ると、すごく感動するし。
だから演劇は本当に楽しい! 音をあわせて、光をあわせて、動きを合わせて…そのシンクロが大好き!

これ以上に楽しい事、これから先に見つけられるとは思わない。
やりたい事がその人の天職なら、私にとって演劇が天職なのかな。
でもそれを貫ける様なご時勢じゃないから、やりたくない事を仕事にする人がいるわけで。。。
演劇も、やりたいって簡単になれる職じゃないし。。非現実的なんだよね。。


それでもやっぱり卒業しても劇やりたい…むしろ就職先が劇団であれば、残業何時間でも頑張れるのに、と思った今日この頃でした。おしまい。


…はぁ。こういう考え持ってるから、企業から内定もらえないんだよな。。
[PR]
トラックバックURL : https://mowing.exblog.jp/tb/10294574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 來歌 at 2009-10-03 15:30 x
いっそのことほんとに劇団探したらいいのに。
たしかに大変な道かも知んないけど、そこまでのめり込めるなら本当に天職なのかもよ?
下手に変な会社入って、やる気ないのにその仕事やってて、なんでこんなことやってんだろあたし状態になるよか全然いいんじゃないかな?簡単に言い過ぎだとは思うけど、やっぱ、やりたいことやったほうが、後悔しなくてすむし、そこで失敗したとしても満足できると思う。
Commented by monana-natsuki at 2009-10-03 22:25
來歌>
本気で探そうかな…劇団…

まぁ全国的に有名な劇団とかで無い限り、結局は何かと副業しないとやってられない職なんだけどねww 劇団員ってww
ちっと探してみるか。。

コメントありがとぉぉ♪
by monana-natsuki | 2009-10-03 09:19 | 演劇・芝居 | Trackback | Comments(2)

演劇・アニメ漫画好き。絵描いたり文書いたり動画作ったり歌ったり。twitterが主な生息地ですがこちらも復活していきたい所存。


by 夏稀モナナ